PROFILE
横川秀夫   フィリス・ホーゲ   ジーン・シャノン   高須賀孝子   アフタブ・セット   川上弓子   乙黒晋山
松本いずみ    高見優子    黒川洋子    松浦範子  
芝崎このみ   鈴木和子   真野朋子 
BACK TO HOME

 ジーン シャノン (Jeanne Shannon)

 

 

 

 

米国バージニア州に生まれる。バージニア ラドフォード大学にて.公立学校での音楽とフランス語教育のためのコースを専攻し、学士課程を終了。その後故郷の公立学校の教諭として一年間教壇に立った後、ケンタッキー大学にて二年間フランス語と比較文学を研究。 更にニュー・メキシコ大学にて英語学を修め、修士課程を修了。

1963年より詩を新聞、雑誌に発表しだし、それを機にその詩、小説、随筆が数多くの出版物のなかに発表されるようになった。投稿による活動を主とし現在までに、7冊の小冊子による詩集を刊行している。1975年より小出版物の編集と出版を始め、現在は詩、散文、アンソロジーの出版を主とする The Wild Flower Press 社を経営のかたわら詩フィクション小説の創作活動を続けている。その詩論のポイントは音楽性と色彩性に重点を置いているところにある。好きな詩人として Charles Wright と Ronald Johson を挙げている。趣味は園芸にて花々をそだてること。

作品掲載誌一覧

本書に収録の詩篇はアメリカ合衆国、カナダおよびイギリスにおいて下記の次の諸雑誌、アンソロジーに掲載されている。

Amelia; The Aurorean; Bear Creek Haiku; Bellowing Ark; The Bitter Oleander; Blue Mesa Review; Blue Unicorn; Blue Violin; Cafe Solo; Chimera; Color Wheel; Cotyledon; Crab Creek Review; Cumberlands; Dalhousie Review; Drexel Online Journal; EarthSpirit Journal; East West; Echoes; The Elements; Encore; Fingerlings; The Flutes of Power; Gypsy; The Higginsville Reader; Kaleidoscope Review; Lithic Review;Luna: Myth and Mystery; Magic Changes; Margarine Maypole Orangoutang Express; The New Mexico Independent; Newsletter Inago; Northwest Literary Forum; Potato Eyes; Riverwind; Sandoval Arts; Shooting Star Review; Sister Lode; Solo; Southwest Poet; The Sow's Ear Poetry Review; Tree Spirit; Voices International; White Heron; Wide Open; Word Weaving; and Willow Street.