ジーン  シャノン詩集
ざるで水を運ぶ

 
訳  横川秀夫



BACK TO HOME

             


第一部 夕べの祈リ
溶解する形状
  果樹園木立  芽吹きどきの月  プレアデスの下のパステルの街
後車接近注意(鏡の中の像は見た目より真近である
) 照 度
ニュー メキシコ州ジェイムズ スプリングス
四月はじめの大量の黄緑色の花をつけた楡の木
  鶴の巣川沿いの四月
アメリカ ハナズオウ
  柳とサンザシの月なかにあって  オヴェールのオワーズ岸
南十字星
  四月なかば   アメリカ サイカチ  ライラック  六月十七日午前五時
六 月
  区 分   バージニア州ダンガノンのクリンチ川に沿って
ニセアカシアの叫び
  七月の夜  対位法     ギリアム宮殿の盛な多雨
夕べの靄のなかバージニアのウエスト オブ レバノンに車を走らせる
   八月の夜
九 月へりの赤くなったイチゴの葉っぱ
  夕べの祈り
私の知るすべては私の知るところである
    至 点  夢の馬
ブリザードのなかの町
  


第二部 青い星の光のなかに醒めて横たわり

時間に関する本のページ
 サン ディエゴの夏の午後プレーする四十代の人たちの歌
記憶のなかにある青い部屋に向って
 砂漠の町の夕暮れどき  追 伸  銀器の銘
青い光のなかに醒めて横たわりロイスについて思う
  二月の瞑想  私に娘があったなら
ぐしょぐしょの眼はエメラルドに変った
   川の側を女が歩いている風景   長い夜の月
ゴールドという名のMへ
  秋、「私たちがまた会うことは絶対にないだろう」と歌う女性の日
彼女はアフリカに農場を持っていた
  寒 い   隙 間   ざるで水を運ぶ  宵の明星
長い夜の月
 

第三部 サンディアの夜
  フロリダ   鏡のなかの水の反響音   四月、盲目になって  レンギョウ
ニオイ ベンゾイン  夏の朝  ギリシャ  短詩7篇  芳香(かお)る灰がら
ボールドキャンプ山上の町の夜  サンディアの夜    バ ラ  しゃくなげ 
ベルテーン祭  やっかいな大地  ジョージア・オキッフェの油画を観るための14の方法
スズカケの木  ネヴァダへのドライブ  タコウギ  トウゴマ
オーボエ   盛 夏  十月の行進  十月のニワウルシ  平 和
 

補 填  最近の作品六篇

 

BACK TO HOME